酸素水や生ローヤルゼリーなどの食品の力~健康食品で健康促進~

様々な作用がある

グァバ茶が人気の秘密

グァバとは、フトモモ科シジュウム属の直物の一種で、主に、熱帯地方の南アメリカに生息しています。グァバ茶は、この植物の葉を乾燥させたもので、グァバの果実部分はジュースなどに使用されています。 グァバ茶には、ビタミンやポリフェノールの仲間であるタンニンを多く含み、また、ダイエット効果も期待できるケルセチニンも含んでいます。そのため、抗酸化作用や抗菌作用、脂肪排出作用などグァバ茶には様々な効果があります。 現在では、茶葉は勿論、ティーパックタイプの物やペットボトルに入っているものなどがあり、子供からお年寄りまで手軽に飲む事が出来ます。様々な成分による効能や手軽さによって今後も人気の傾向にあると言えます。

美味しく飲むための注意点

様々な成分が含まれるグァバ茶ですが、その中でも多く含まれているのがタンニンという成分です。このタンニンには、鉄の吸収を妨げてしまう恐れがあるので、妊娠中、授乳中の場合や、また、貧血などで増血剤を飲んでいる場合など日頃から服用しているサプリメントとの併用には注意が必要です。その場合は医師との相談、指示に従いながら飲用することが大切です。飲み方に気を付けながら、少しずつ継続的に飲むことで様々な効果を期待できます。 現在では、ペットボトルなど手軽に飲める物もありますが、グァバ茶を茶葉で美味しく飲むためには煮出し時間が大切です。あまりに長時間煮出しすぎると、茶葉の渋みや苦みが強く出てしまい飲みづらく感じてしまうのでその点も注意が必要です。